忍者ブログ

後悔役に立たず

歌詞を載せる

10.20.01:09
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 10/20/01:09

02.22.22:53
夜の支配者

一つ一つ重ねたものの
崩壊を眺めてる
その後の静けさを聴けば
泣きそうに笑う
金がものを言う世の中で
きみだけは買えないし
かといって人より価値ある
わけじゃないだろう
なびいてるカーテン
朝がなかなか来ないよ
本当に朝日は昇るのか
爪を尖らせた狼
屋根のうえに上り遠吠え
月明かりもないアラスカ
消しゴムでも消えない過去
自分にばかり嘘をついて
他人にはつけないよ
流れる水銀に溶け込む
カーボンのアート
痛ましい姿で
夜の支配者
静かに暴れる
誰にも知れずに
爪を尖らせた狼
屋根のうえに上り遠吠え
月明かりもないアラスカ
消しゴムでも消えない過去
欲望の果てに崩れて
ガラクタだけが残された
これが本当のサヨウナラ
二度と目にすることはない
PR

無題

「一つ一つ重ねたもの」は実は名古屋に作詞を依頼したときに書いてきたものだったが何もかもいい加減だったので結局俺がその部分から広げて全部歌詞を書き直した。

  • 2007年02月23日金
  • ひが
  • 編集
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら