忍者ブログ

後悔役に立たず

歌詞を載せる

04.04.15:27
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 04/04/15:27

02.23.02:37
華火~Asian-Night~

お月様 僕のもの 君のもの じゃないけど
今だけは 僕らだけが見ている気がするんだ
笑う門には福来たる 闇の中に作り笑い
この席空いてるよ 暇ならおいで
わざわざそうやって 遠回りしないで
Asian-Night Asian-Night
アジアの夜に打ち上げ華火
実は僕 昔から 思ってた 気になってた
華火っていうわりに 華っぽくない気がする
スカスカの夜空だけれど チリ星たちが目に映る
この席空いてるよ 暇ならおいで
わざわざそうやって 遠回りしないで
Asian-Night Asian-Night
アジアの夜に打ち上げ華火
Asian-Night Asian-Night
アジアの夜に打ち上げ華火
この席空いてるよ!
PR

02.23.02:28
オブラート

春なのか 夏なのか
晴れなのか 雨なのか
はっきりしないが 気持ちのいい日だ
夜なのか 朝なのか
平日か 休日か
はっきりしないが 気持ちのいい日だ
となりのおばさんの 心のない会釈
君を包んだオブラート 花柄の花瓶
僕を包んだオブラート 秋が近づいて
葉が落ちる
川崎の街が今 自転車を通り過ぎ
横浜の街が 僕の目を睨む
君のその瞳には 僕はどう映ってる?
どうやら僕には もったいなかった
僕には見えてんだ ふやけてる世界が
君を包んだオブラート ヒョウ柄の帽子
僕らを包んだオブラート 秋が遠ざかり
雪が降る

02.22.22:54
ドイツ

一人じゃできないことがある
二人じゃなきゃできないことが
だからまずは準備をしよう
学校の屋上にいこう
そいつはだんだん膨らんで
ぷくっと風船みたいにさ
突然しぼんだその時に
僕の胸もしぼんだ
僕の胸もつぶれた
ああもう全部終わっちゃった
どいつもこいつも
ああもう全部終わっちゃった
どいつもこいつも
ああもう全部終わっちゃった
どいつもこいつも
ああもう全部終わっちゃった
どいつもこいつも
天秤量りが傾いて
僕はヒュルッと持ち上がった
上下の唇が離れて
その瞬間打ち砕かれた
義理付き合いのエスカレート
天国と地獄の境目
逆境によく似た長旅
夕焼けが嘲笑う
僕の回想シーン
ああもう全部終わっちゃった
どいつもこいつも
ああもう全部終わっちゃった
どいつもこいつも
ああもう全部終わっちゃった
どいつもこいつも
ああもう全部終わっちゃった
ドイツも日本も

02.22.22:52
シイタケ

シイタケが食えない
別にマジで食えないんじゃない
シイタケが食えない
ただ食うと吐き気がおこるだけ
足がシビレたよおねえちゃん
分厚い靴下はいた
みたいな気分になれるスグレモノ
シイタケを食うのか
別に駄目なわけじゃないけれど
シイタケを食うのか
できれば俺の前ではやめて
足がシビレたよおねえちゃん
分厚い靴下はいた
みたいな気分になれるスグレモノ
そこで待っていろよ
生きていくためなら仕方はないけれど
生きていくためにはシイタケはいらない
シイタケが食えない
俺の電源はOFFになった
シイタケが食えない
イチゴジャムつけても惹かれない
足がシビレたよおねえちゃん
分厚い靴下はいた
みたいな気分になれるスグレモノ
そこで待っていろよ
生きていくためなら仕方はないけれど
生きていくためにはシイタケはいらない
生きていくためなら仕方はないけれど
生きていくためにはシイタケはいらない

02.22.22:30
三番線(下り電車ver.)

三番線に君がいて
僕は迎えに急ぎ足
君を守れる力なんて
そんなの僕は持ってないよ
君を励ます言葉なんて
そんなの僕は持ってないよ
安心させる背丈なんて
持っていないよ
ああ僕は何もかも持ってないから
どうしようもないよね
三番線に君がいて
僕は迎えに急ぎ足
愛と恋の違いを知ったとき
僕は走り始めた
君を救える両手なんて
そんなの僕は持ってないよ
君の悲しむ嘘だなんて
そんなの僕は持ってないよ
君を見捨てる勇気なんて
持っていないよ
ああ僕は何もかも持ってないから
どうしようもないよね
三番線に君がいて
僕は迎えに急ぎ足
愛と恋の違いを知ったとき
僕は走り始めた
逃げたくなったら逃げればいいし
死にたくなったら死ねばいいだろ
煮詰まった意識が首を絞め付けて
言いかけの言葉 消した
三番線に君がいて
僕は迎えに急ぎ足
下り電車がやってくる
プラットホーム 僕がいる
愛と恋の違いを知ったとき
無駄な言葉は死んだ

02.22.22:29
ガンガンって、ボーンって。

異常気象だぜ
ガーン ガーン
雲の落とし物
騒いで慌てる
ボーン ボーン
一人で静まる
言葉に意味はないぜ
ガンガンボーン
ガンガンボーン
形あるものは
すぐに消えちゃうよ
ガンガンボーンってやるだけさ
他は何もいらない
普通に食ってれば
ガーン ガーン
腹はふくれない
普通に歩いてりゃ
ボーン ボーン
汗はかかないぜ
言いたいことはないぜ
ガンガンボーン
ガンガンボーン
目に見えないから
感動するんだ
ガンガンボーンってやるだけさ
他は何もいらない
目に見えないから
大きく感じる
ガンガンボーンってやるだけさ
他は何もいらない
君の安心する言葉はもういらない

02.22.22:28
全然意味がわからない歌

ふにゃふにゃふにゃ
ほにゃほにゃほにゃ
へにゃへにゃへにゃ
びしゅっといく
ぷるぷるぷる
ぐにゃぐにゃぐにゃ
ずるずるずる
くらっとくる
ごりごりごり
ぐちゃぐちゃぐちゃ
しわしわしわ
きもちいい
ふわふわふわ
ちくちくちく
ごしごしごし
いたすぎる
ひとのいのちをうばってしまうことは
ひとつのはんざいだよ
ぺちぺちぺち
ぼこぼこぼこ
ぶるぶるぶる
ゆれている
ぴちゃぴちゃぴちゃ
ぼろぼろぼろ
ぐらぐらぐら
ゆらしてる
ずこずこずこ
くるくるくる
じゃらじゃらじゃら
ふざけてる
しゃかしゃかしゃか
がちゃがちゃがちゃ
むらむらむら
してるのか
ひとのおかねをぬすんでしまうことは
ひとつのはんざいだよ
それはしってる
でもとまらない
ひゅるひゅるひゅる
ぴりぴりぴり
ごんごんごん
ぶつかって
ぐしゃぐしゃぐしゃ
どたどたどた
すぱすぱすぱ
まだすうか

02.22.22:28
殺してくれ

気が付いたらまた
自分の悪を
他人に押しつけて
逃げようとしてた
心に大きな
穴開けたのは
他でもない自分
気付いているのに
僕を殺してよ
ささやかな願い
僕を殺してよ
愚かな願望
勇気を忘れためらって
チャンスを逃して
コンパスのない航海に
ため息をこぼす
自分のふがいなさに
忘れた 好きになる事
僕を殺してよ
ささやかな願い
僕を殺してよ
愚かな願望
信じるだけでも
叶うというなら
僕は何なんだ
何故泣いてるんだ

02.22.22:24
はなくそブラザーズのテーマ

はなくそ はなくそブラザーズ
はなくそ はなくそブラザーズ
隠すことはないよ 出せるもの出そうよ
他人の目なんて無視 自信持っていこう
はなだくそかず はなだくそじ と
はなだくそぞう くそしもいるぜ
隠すことはないよ 出せるもの出そうよ
はなくそ はなくそブラザーズ
はなくそ はなくそブラザーズ
汚くなんかない ためる方がきたねぇ!
鼻毛まで取れても 出てるよりましだろ
取り出すときは 小指とかより
親指がよく 取れやすいんだ
はなくそブラザーズ 兄貴の教訓
はなくそ はなくそブラザーズ
はなくそ はなくそブラザーズ
はなくそ はなくそブラザーズ
はなくそ はなくそブラザーズ
はなくそ はなくそブラザーズ
はなくそ はなくそブラザーズ

02.22.22:22
カタオモイ...

部活で疲れがドーン!! もうクタクタだ
気付いたら足が棒!! もう動けない
アツイ! クサイ! ムサイ! ダルイ! カッタルイぜ
ヤバイ! スゴイ! ネムイ! キツイ! 本日はもう
肩重い帰り道 あんぱんをほおばって
アノ娘のことより今はもう 肩が重いのさ
土日も部活だガーン!! 休みをくれよ
月曜テストだガーン!! オカシくなるよ
キモイ! ダサイ! ヘボイ! ウザイ! アリガタイぜ
キショイ! クライ! ショボイ! サムイ! 褒め言葉だぜ
肩重い帰り道 サイダーを飲み干して
それより何より今はもう 肩が重いのさ